MENU TEL

kotsuban6

kotsuban7

kotsuban4

kotsuban2

産後骨盤矯正

もともと猫背だったんですが、産後は骨盤矯正だけじゃダメでしょうか?

むしろ猫背の方にこそ骨盤矯正を受けていただきたいです。また当院では、骨盤矯正と同時に全身の状態もみていきますので、猫背についても並行して治療をさせていただきます。
 
猫背にもさまざまなタイプがありますが、基本的にはやはり猫背は「常に背中が曲がっていること」を指します。背中が曲がっていると、体重の約10%の重さをもつ頭を支える時に、脊柱にかかる負担が数倍にも増えてしまいますが、骨盤が歪んでいるとこの脊柱も支えられない状態になるため、膝の痛みから頭痛まで、全身にありとあらゆる症状が出てきてしまいます。
特に背中の上の方が曲がっている背中猫背の方は要注意です。もともとの背中の丸みで内臓のスペースが狭まっている状態で、それだけでも不調の原因になりますが、ここに妊娠による胎児の重さを支えるための腰の反りが加わると、脊柱の弯曲があまりにも強くなりすぎてしまいます。
脊柱が弯曲しすぎるとその分脊髄が伸ばされ、常に引っ張られる状態になってしまうため、神経が緊張してきます。これが痛みやコリの原因になっていくのです。
 
子育ては長期戦です。もともと姿勢の悪さを感じていたお母さんは、ぜひ産後の骨盤が緩んでいる時期に、骨盤矯正をなさってみてはいかがでしょうか!

産後の骨盤矯正ってそんなに大事なんでしょうか?

正直、とても大事です。なぜかというと、骨盤は出産前後にホルモンのはたらきによって拡がってくるうえに、靭帯もゆるんでしまうからです。
普段の人間の身体は自分を第一に考えて機能していますが、お産の際に限っては子供を第一に考える体制にシフトするため、母体にとっては悪影響となるこのような変化が起こるわけですね。
 
しかし、座る姿勢が多い現代人は多かれ少なかれ骨盤が歪んでいることが多く、この「骨盤全体が広がって靭帯もゆるむ」という変化は、骨盤矯正のための千載一遇のチャンスと考えることもできます。
骨盤の歪みは肩こり、頭痛、腰痛、股関節痛、代謝の低下、手足の冷え・むくみ、生理痛、生理不順、不妊などさまざまな症状を引き起こします。子育てに向けて万全な体調を整えるためにも、当院の深層筋治療・インナーマッスルセラピーによる骨盤矯正をおすすめ致します!

続・骨盤矯正に関わる筋肉

前回は骨盤の歪みに「腹筋」が関係していることをお伝えしました。
今回は「腰の筋肉」で骨盤の歪みに関して重要な筋をご紹介します。その名も「腰方形筋」。名前の通り、腰にある方形(四角形)の筋肉です。
この筋肉は肋骨と背骨の両側から出てヨットの帆のように骨盤に張られおり、骨盤を持ち上げたり支えたりする働きがあります。少しマイナーではありますが、正しい姿勢を維持する上で非常に大切な筋肉です。
この筋肉が弱くなると骨盤が下がってしまい、硬くなると骨盤の可動性が低くなり、局所の痛みとして症状が出てきてしまいます。
腰方形筋は腰の左右にあるため、腰を左右に曲げる動きでストレッチすることができますが、負担のかかりやすい筋肉なので、コリ(筋硬結)ができやすい部分です。コリのある状態だと、ストレッチによる柔軟性を取り戻す効果は格段に落ちてしまいます。
ストレッチ習慣をつけると同時に、当院の深層筋治療でコリをほぐし、トレーニング効果を高めていくのがおすすめです!

骨盤矯正に関わる筋肉

今回は少し難しいテーマです。なぜなら、「骨盤矯正」という疾患を「筋肉」という切り口で考えていくからです。
実際に骨盤が歪む原因は骨が原因・・・などとも言われることが多いですが、当院の考え方としては筋肉が原因で起きていると考えています。
(実際に骨を歪ませる(動かす)ことができるのは筋肉なので、筋肉が根本的な原因ということになります)
では、具体的にどんな筋肉が原因になり、どういった対処法が必要なのかを述べていきたいと思います!!

1つ目:腹筋!!実は骨盤が歪むことに対し「腹筋」が関係しています。腹筋とひとえに言っても「腹直筋」や「腹横筋」、「腹斜筋」などの様々な筋肉を「腹筋」と総称して呼んでいます。実際に腹筋は全て「骨盤」に付着してきます。この場合、腹筋がダメージを受けていて歪むというよりも”腹筋の筋力不足”により別の方向に引っ張られてしまうケースが多々あります。この場合は当然、治療というよりもトレーニングが必要になってくるわけです。

今回は1つ目で終わってしまいましたが、「腹筋」という切り口だけでもこれだけのボリュームがあります。
まだまだ腰の筋肉や大腿部の筋肉、特に内ももの筋肉など原因筋は様々です。また次回にお伝えしていきます!

産後骨盤矯正の考え方

産後の方は必見です!!産後骨盤矯正についての問い合わせが最近非常に多いため、今回は産後骨盤矯正の考え方についてお話ししたいと思います。
まずはよく受ける質問として「産後何ヶ月くらいがよいの?」という質問です。結論、早ければ越したことは無いですが、現実的にこれるのは1か月~1か月半くらいかと思います。
ですので、基本的には1ヶ月程度でのご来院をおススメしています。もちろん、早めに来れる方はそれ以上に早い方が効果は出やすいです。
次によく受ける質問が「どんな治療をするのですか?」です。骨盤矯正というと、手で「バキッ」と行ったり、専用のベッドを使用したりするものも多々ありますが、当院の治療ではインナーマッスルセラピーという「手技療法=もみほぐしのような治療」を行います。
骨盤が歪む理由は人それぞれでもありますが、基本的には「筋肉」が原因になり骨盤が歪むことが多いです(骨が原因・・・と思っている方が多いですが、実は筋肉なのです!)
なので、骨盤に関係する筋肉やその方が普段酷使している筋肉をほぐし治療することで、骨盤の歪みが良くなっていくのです。
まずは一度、治療体験を受けて頂き、イメージを持ってもらうとよいと思います。
心よりお待ちしております。

三鷹市の三鷹駅や武蔵境駅から近い喜楽整骨院の産後骨盤矯正で産後のダメージを安全に回復

人間の骨盤は日頃の悪いくせや動作、姿勢などによって徐々にゆがみができてしまうものです。ただし、出産による骨盤への影響というのはとても大きく、ゆがみやズレ、ねじれなどができてしまう方が多いのです。三鷹市の三鷹駅や武蔵境駅から近い喜楽整骨院では、産後骨盤矯正をおこなっており、安全に骨盤の状態を正すことができます。

産後にあらわれる身体へのダメージ

出産後に肩こりや腰痛、膝痛や股関節痛など身体の痛みがあらわれてきた時にはまずは骨盤の状態を確かめることが非常に重要です。シップや痛み止めの薬だけでは一時的な対処にしかなりません。三鷹市の三鷹駅や武蔵境駅から近い喜楽整骨院の産後骨盤矯正を受けていただくことで痛みを根本から取り除きます。また、冷え性やむくみ、生理痛が重くなってしまったという場合にも産後骨盤矯正が有効的です。

当院へのアクセス情報

所在地〒181-0013東京都三鷹市下連雀4-15-29 ミタカロイヤルハイツ101
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号0422-47-3817
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜